サブキャラクター最新設定

水瓶座 2月1日生まれ
職業: 俳優
血液型: A型

硬派で真面目な映画俳優。
公平とはデビュー当時からの付き合いで、互いに意見や気持ちを遠慮なしにぶつけ合える親友同士。

仕事
時代劇映画の撮影で新撰組・斉藤一を演じていたことがある。(斑鳩オーディオドラマ「KISS MARK」より)
プライベート
西麻布の「しらかみ」にはよく通っているらしい。

駆け出し役者の頃から、照明技師・神楽に気に入られ、何かと面倒を見てもらっていた。
仕事が少なく食えない頃は、よく自宅に呼ばれ食事を食べさせてもらったりしていた。照明技師の夫人や娘にも気に入られ、家族ぐるみの付き合いが今でも続いている。

神楽の娘・真綾(まあや)とは彼女が小学生低学年の頃からの付き合いとなる。
女性が苦手な鷹木ではあるが、相手は小学生であったため特に苦手意識を感じることなく、普通に接してこれていた。
真綾が18となり大人の女性になっても、幼い頃からの積み重ねもあり、他の女性に比べて苦手意識を持つことは少ない。現在、交際中。

鷹木と真綾の交際を知る斑鳩は、「ロリコン…まるで犯罪のようだね」と評する。
同じく二人の中を知る角坂は「犯罪者」と言いきる。