キャラクター最新設定

蠍座 11月8日生まれ
スコルピオ<SCORPIO>
職業:精神科医
血液型:AB型
刻印の位置:右足太股

大学准教授。常に静かな微笑みを浮かべているが、その真意を伺い知るものはいない。催眠と骨法の達人。

ペルソナXII
元来催眠は自らの生命に危機が及ぶような暗示にはかからないと言われているが、涼にかかればどんなに精神力が強く、拒絶をしている者であっても、ほぼ100%の確率で暗示にかける事が可能である。
特技
催眠術の達人。催眠術をかける際の手順としてよくイメージされる、静かに時間をかけてゆっくりと暗示をかけてゆくようなものとは一線を画し、涼のそれは正に一瞬、刹那の間に強烈な暗示をかけてしまうことができる。
一見タテにヒョロ長いため華奢そうに見えるが、実は筋肉質でガッチリした体格をしており、古来より伝わる骨法と言う拳法の有段者でもある。
仕事
若干29才と言う若さで、黎明館大学医学部精神病理学科の准教授に上りつめる。
「精神的病巣の腫瘍化と外科的医療」と言う独自の理論を展開し、学会に物議と新風を巻き起こした。
どこの派閥にも属さず、教授会にも全く出席しない為、教授達からはうとまられているが、学生達からは圧倒的な支持を得ている。
プライベート
住所:文京区本郷
古い木造アパートに学生時代から住み続けている。
アパートの庭は猫の溜まり場となっていて、常駐している数匹の猫にしょっちゅう餌をたかられている。いわゆる「外猫を飼っている」状態だが、本人にはその自覚はない。
趣味趣向
黒い服を好んで着る。夏のうだるような暑さの中でも黒い服を選び着用する。
お笑いが三度の飯より好きで、プロダクション主催のミニライブに足を運んでは、ブレイクしそうな若手を誰よりも早く見つけ、一人悦に入っている。普段無口な方だが、一度ツボにはまれば笑いが止まらないゲラと化す。
タバコは吸わないが、ジッポー・セカンドモデルのオリジナルを所有している。 蓋を開け閉めするときの金属音と催眠の誘導として使用することがある。
過去
17才で心理学の博士号を取得した。
サブキャラクター
【吉水甲斐 cv:立花慎之介】
黎明館大学1回生。葛葉の講義を受講している。
幼い頃に両親を交通事故で亡くし、悲しみに押しつぶされそうになっていた時に葛葉に出会い、彼の催眠によりその悲しみの記憶を封印される。
異性から自分に向けられる好意には鈍感なようである。