キャラクター最新設定

天秤座 10月1日生まれ
ライブラ<LIBRA>
職業:メイクアップアーティスト
血液型:O型
刻印の位置:右足の甲

通常の美容メイクからSFXなど特殊メイクまで幅広くこなすアーティスト。人との距離の取り方がうまく常に気配りを忘れない。

ペルソナXII
報復を実行する際公平は、自らにその時々の状況、気分に合わせメイクを施す。
歌舞伎の隈取りのような一種の様式美のようなものではなく、公平のメイクは潜在能力を引き出すための儀礼であり、施されたメイクによって性格や肉体そのものが変化を起こしたりする。ちなみにその時に使用する化粧品は、被害者が愛用していたものと同じものを探し出し使うことが多い。
報復を実行した相手(それが例えどんなに非道な人非人でも)には、必ず死に化粧を施す事を忘れない。
特技
趣味で始めた陶芸だが、公平が作った陶器を気に入り、持ち帰りたいとの申し出は後を絶たない。
仕事
その技術の高さから「神の手」を持つと言われ、国内の雑誌やCMは言うに及ばず、ハリウッドの女優とも専属契約を結んでいる。また、医療メイクに関する造詣も深い。
業界関係者の中には彼のことを「再生者"リ・アニメーター"」と呼ぶ者もいる。
プライベート
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下
自宅の倉を陶芸用の作業所に改装している。
趣味趣向
SFXの技術を学ぶ際に出会った陶芸に興味を持ち、以降暇を見つけては土をいじっている。
親しい友人にも秘密で「男のうはやレシピ」というブログを運営している。
「うはや」とは「うまい!はやい!やすい!」の略語で、その時々のテーマ調味料を元に、いかに手軽な料理を作り上げることができるかを紹介している。
クラシック音楽を好み、家での作業中にはよくBGMとしてかけている。
過去
公平は誰にでも簡単に出来る医療メイクを確立すべく日夜研鑽を積んでいる。
これは公平が幼少の頃、公平の不注意で母親が顔に火傷を負ってしまった事に起因している。母親のみつ子は気丈な性格の女性であったため、自分がその火傷を隠そうとすれば、息子が負い目に感じてしまうと、わざわざ髪を短くカットし人前でも堂々とその火傷をさらしていたと言う。